麻の基本知識

麻と洗濯

麻は汗や油をよく吸い取り、洗濯によって汚れが落ちやすいのが特徴です。

  • 家庭での水洗いは可能です。ただし、付属品等によっては水洗いできない場合もありますので選択絵表示に従ってください。
  • 漂白剤や蛍光増白剤の使用は、色合いが損なわれるのでお避け下さい。
  • 温湯での洗いが最適ですが、熱湯は避けてください。
  • 洗濯時間は多少短縮し、十分なすすぎを行ってください。
  • 軽めに脱水し、シワを整え干してください。乾燥機は生地を傷める可能性があります。
  • アイロン掛けは、生乾き状態か霧吹きで十分な水分を与えてください。
  • 高温アイロン掛けも可能ですが、その時は出来るだけ、あて布を使用し、裏面の目立たない部分で確認してから表面をお掛けてください。

投稿日:2019.11.16 更新日:

Copyright© 日本麻紡績協会 , 2020 All Rights Reserved.

Copyright© 日本麻紡績協会 , 2020 All Rights Reserved.